札幌の行政書士事務所。遺言・相続をメインに「何から手をつけていいかわからない!」そんな法務上のお困りを、心をこめて誠実に解決いたします。

プロフィール・理念

  • HOME »
  • プロフィール・理念

行政書士 関 信子(せき のぶこ)

13553201_1035070193237639_1098626338_n

京都府福知山市 出身

北海道大学工学研究科 量子エネルギー工学専攻 修士課程修了

株式会社ハルソフト、北海道大学工学研究科 研究室秘書 を経て、
出産により退職。

2013年1月 行政書士試験合格

同年4月 開業

研究室秘書時代には、研究費申請などの業務を多数担当。

実家が浄土真宗の寺で、僧侶でもあります。
多くの別れを見て育ったので、最期のときの準備段階から、
心に寄り添うことができる相続の分野を中心業務としております。

2016年5月 相続手続き専門家グループ「結サポート」発足。
行政書士部門を弊所が担当。
138-13

多岐にわたる行政書士業務の中で、
なぜ相続・遺言を中心業務としたのか・・・。

大切な人との別れのときは、
本当に大きな意味を持ちます。

複雑な相続手続きや、
家族間での小さな気持ちのすれ違いに煩わされず、
いのちの意味を考える契機になれば・・・と願って止みません。

「ちゃんとしておいた方がいいのだろうけれど、実際にどうやったらいいのかよくわからない」
「うちはたいして財産がないから遺言書は必要ない」
「うちは家族仲がいいから、話し合って決めてもらえば大丈夫」

ご家族を亡くした遺族の方が、
その気持ちの整理が付かないうちに複雑な手続きをとるのは、
精神的にも大きな負担となります。

話し合ってもらおうにも、そのときにご家族の一人が認知性になられたら・・・?

遺言書は、元気なうちにしか作れません。
そして、自分がこの世を去った後も家族を守ってくれるのです。

その大切なステップには、法律的な決まりごとがあります。
難しいことを分かりやすく、丁寧にアドバイスいたします。

安心して思いを形にしてください。
138-13

お気軽にお問い合わせください。 TEL 011-213-1454 FAX:011-213-1453 営業時間:月曜~金曜9:00-17:00

PAGETOP
Copyright © 瑠璃行政書士事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.